神様だってよそ見する

アイドルって凄いなあと思いつつぼんやり生きてる奴のブログです

お見舞いに来て欲しいジャニーズ5選

残暑も過ぎ、夜は涼しいどころか少し肌寒さを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
かくいう私は風邪を引いてました。やったぜ。

喉からやられて鼻に波及、気付くと咳込むようになっているというトリプルアタックでウィルス軍に攻め込まれておりました。
特に咳のマシンガンっぷりがなかなかのもんで、夜中に家族を起こしてました。ごめんよ母上。


だがしかし、風邪にやられても我が妄想力は衰えず。
ここ数日間、ジャニーズにお見舞いに来てもらってましたよ。勿論脳内で。
という訳で、妄想お見舞い話を御開帳致しますよ。



  1. 神山智洋
    一番最初に思い浮かんだ、お見舞いに来てほしい人。
    何せ彼が取っていた異名は「関西ジャニーズJrの母」。
    やっぱりしんどいときはお母さんに傍にいて欲しい。

    風邪引いたとかいったら、仕事終わりにスーパーの袋(コンビニじゃないところがミソ。ネギがびょーんと飛び出ていると尚良し)を抱えてやってきてくれそう。
    アホやなー、と言われながら清涼飲料水を支給され、どこかへ行ってしまう神山君。あれっと思ってるうちに、キッチンから物音がする訳です。
    のろのろ起き上がってキッチンに行くと、奇抜チビの神山君がネギ切ってる。
    これだけでご飯三杯イケます。
    「寝てなさい」とか言われるけど、懲りずにまとわりついて熱が上がってクラクラしてきて、「だから寝てろ言うたやん!」って怒られたい。
    仕方なく寝ながら待ってると、神山君がシンプルなお粥を作って持ってきてくれる。
    食べ終わったら、神山君に急かされるように薬飲んでとっとと寝る。
    夜中に目を覚ましたら、帰ってるだろうなと思ってた神山君が添い寝してくれてて、たまらなくなって布団の中で熱に浮かされたい。

    f:id:threearrowheads:20150923155200j:plain




  2. 横尾渉
    「関西ジャニーズJrの母」の次は「キスマイの母」。
    「風邪引いたよ」なんてメールを送ったら「お大事に」ぐらいの塩対応で、見舞いになんて来る気配もなかったはずなのに、夜遅くにふらっと現れてくれるのが勝手な理想。
    「ご飯食べた?ダメじゃん食べなきゃ」で例の雑炊と茶わん蒸しが出てくる。
    ちなみに材料はコンビニで調達。何故ならスーパーが閉まってたから。
    水回りの横尾の手際を見届けたいが、うろつきまわると即ベッドに強制送還されるので渋々断念。
    いつもは厳しい横尾さんだが、こういう時はキスブサの如く雑炊をふーふーしながら食べさせてくれる。仕方ないなあ、という雰囲気が滲み出てたら最高。

    横尾ママは次の日も仕事なので、私が薬飲んで寝るのを見届けてから、静かに帰っていく。
    私が朝起きると、テーブルの上に横尾さんから「帰ります。冷蔵庫に食べ物入ってるからちゃんと食べろ。早く風邪治せよ」というメッセージが残されていて、横尾さん……!!って気分になりたい。

    f:id:threearrowheads:20150923155220j:plain




  3. 桐山照史
    永遠のリア恋枠桐山氏、堂々の登場。
    この人外見も言動も非常に男らしいのに、なんか良い奥さんになりそうって思ってしまう自分がいる。
    設定は学生。本当、こういう男友達と学生のうちに巡り合いたかったよ神様……。

    何をやっても器用にこなしてくれるこの人のことです、多分そつなくお見舞いもこなしてくれるでしょう。
    差し入れも清涼飲料水、のど飴、ゼリーなどの外しの無いチョイス。
    「だいじょぶかー」っていつも通りに話掛けてくれる桐山君に安心して、買ってきてくれたゼリー的な物を一緒に食べたい。それで、自分が休んでる間に学校であったことをいっぱい喋ってくれるんですよ。
    でも聞いてるうちに一瞬寝ちゃって、額に何か当たる感触で目を覚ましたら、桐山君がおでこに手当ててる。ドギマギしてたらふと目が合ったんだけど、二人して無言のまま見つめ合う……いうところまで妄想して力尽きました。
    続きは誰か代わりに妄想してください。

    f:id:threearrowheads:20150923155237j:plain




  4. 重岡大毅
    何も考えて無さそうな顔して(失礼)用意周到な重岡君は、おそらく「風邪 お見舞い」でググってからお見舞いに来るだろう。
    その中で「お見舞いには来てほしくない」という意見を読んでしまい、行くのを躊躇しつつも結局来てしまう重岡氏。素敵です。
    ググル先生が教えてくれた通り、雑誌やゼリー、アイスにジュース、加えてボックスティッシュまでを完璧に仕入れて家にやってくる。
    緊張してるのかいつも以上にヘラヘラしてるのだが、咳込んだりすると途端にオロオロ、捨てられた子犬のような目になって心配してくれる。
    そんな重岡君はどこにいますか?ペットショップとかで売ってます?

    f:id:threearrowheads:20150923155252j:plain




  5. 中間淳太
    これは「お淳太様、はじめてのおみまい」が見たいだけ。
    まず差し入れで躓く。何を差し入れたらいいのか分からず、とりあえず財力に物を言わせて色々買って行く。

    • 風邪を治すにはスタミナが必要や!→スタミナ焼肉弁当、高級ドリンク剤
    • 甘いもの食べたいかな→生クリームたっぷりのパフェ
    • 風邪の時は辛いものがええって聞いた→キムチ、各種激辛カップ麺
    • ホロの好きな飲み物買ってったろ!→ドクターペッパー
    • あ、アイツこれ好きやん→レジ横にあった唐揚げとチキン
    • お見舞い言うたら花も必要やな→ドデカいブーケ
    • 果物詰め合わせもや!→高級マンゴーやらメロンなどテンコ盛りのカゴ

    ドリンク剤が唯一の正解。てか食べ物多い。
    これらを車に積んでいざ往かん。
    しかし桐山君が頭を抱えているのが見えるようだ。

    家につくと、優しい対応と裏腹にパンチの効いたお見舞いの品にやられる。
    (б∀б)「大丈夫?心配しとったんやで(両手いっぱいのお花のブーケ)」
    (б∀б)「ほら、ちゃんと食べて薬飲まなアカンで(キムチと焼肉弁当)」
    (б∀б)「あ、温かいものの方がええかな?(激辛カップ麺とチキンと唐揚げ)
    (б∀б)「デザートもあるから、食べてな(生クリームいっぱいのパフェ)」
    (б∀б)「これも飲んでな(高級ドリンク剤)」
    (б∀б)「これも置いとくから(枕元に大量の果物詰め合わせ)」

    それはそれで可愛いと思った私は末期。
    実際妄想したときはクラクラしてました。精神的にヤバかったんだね。

    f:id:threearrowheads:20150923155313j:plain




    以上。
    とりあえず中間君を相当常識外れな男にしてしまったことを謝罪したい。
    本当の中間君はそんなことない……よね?