神様だってよそ見する

アイドルって凄いなあと思いつつぼんやり生きてる奴のブログです

ゲームとジャニーズの化学反応実験

ゲームって言うのは素晴らしいもの。
ジャニーズって言うのも素晴らしいもの。


何故に混ぜない!?


いや、過去に混ぜたケースはある。
V6は以前のエントリで取り上げた「プロジェクトV6」と「ラブセン ~V6と秘密の恋~」という2タイトルを堂々リリースしている。
ゲームとしての評判もそこそこのようだ。

遥か昔に遡れば、「光GENJI ローラーパニック」というのがある。
こちらの評価は……何も言うまい。

 どうしても気になる方は、各自ググって頂きたいと思う。




まあ、タレントゲームなんて今時売れないから仕方ないのか。
だがしかしジャニーズなら奇跡を起こせるかもしれない。
GENJIさんはともかく、V6は良い感じだったじゃないか。

では他グループがゲームを出したらどうなるのか、ちょっと考えてみた。



Kis-My-Ft2 ローラーパニック2


これはもう仕方ない。だって彼らはローラーの継承者なのだから、ローラーパニックも引き継がなければ。
焼き増しで神ゲーを作り、過去の失敗をもみ消す新たなる栄光を刻むのだ。

光GENJI版は、
コンサート前にローラースケートが盗まれたからプレイヤーと光GENJIが協力してローラースケートを取り返そう
というコマンド選択式アドベンチャーゲームだ。

Kis-My-Ft2版では、
ツアー中にローラースケートや衣装が無くなったり、トラブルが頻発するようになる。マネージャーである主人公は、メンバーとファンのために犯人を見つけることを誓う……!!
的な推理アドベンチャーにしよう。そうしよう。
ツアーファイナルまでに犯人を見つけないとバッドエンド。

この事件によってメンバーも不安になっているので、マネージャーは事件を追いつつ、メンバーのメンタルケアも行う。
むしろこっちがこのゲームの醍醐味。
ちなみにメンバーをほっぽらかし過ぎると、メンバーが心労で倒れてこれもまたバッドエンドとなるので注意が必要。

主人公は前述の通りマネージャーなので、恋愛ルートは一切排除する。
ちょっとキスブサっぽい行き過ぎた友情は示してくれるが。
ちなみに主人公の性別は選択可能。やったぜ。

かまいたちの夜」とか「弟切草」みたいに、プレイヤーの選択によって物語が変わっていくギミックを入れると面白いかもしれない。



舞祭組 やっちゃった!幽霊屋敷の謎


舞祭組が頑張るアクションアドベンチャーゲーム
舞祭組はロケで不気味なお屋敷にやってきた。
ロケ内容は、幽霊屋敷として知られるこの屋敷で一晩過ごすというもの。
怖い怖いと言いながら中に入った4人。その瞬間、屋敷の扉が固く閉ざされてしまう。

操作感としては「ゼルダの伝説」的な感じで。
とにかく洋館の中を探索して脱出するのが目的。

謎解きはタレントゲームらしからぬ、ゼルダの伝説並の骨太さでお願いします。
出来ることがそれぞれ違うので、局面に応じてキャラを変えないといけない。

出来ること・特徴の例はこんな感じで。
横尾:狭い場所を通行可、料理知識豊富、身体が少し軽い、歌は無理
宮田:知識豊富、謎解き得意、ドラム叩ける、パニックになりやすい
二階堂:遠距離ジャンプ可能、歌上手い、ベース弾ける、馬鹿
千賀:力持ち、美容知識有、ピアノ弾ける、やっぱり馬鹿



ジャニーズWEST 道頓堀一丁目・淳子ママの家庭事情


何てことはない。淳子ママの日常を過ごす物語である。
生意気で大学に新しい風を吹かせたい息子1、
すっかりやんちゃになってしまったなで肩の息子2、
近くの交番のおまわりさんに恋をした奇抜チビな娘、
やたら成長の早いデカい赤ん坊、
そして淳子を狙う、近くの交番のおまわりさん、
最後に亡き夫に超そっくりなジジイ。
この6人をどうやって幸せにしてあげるのか。
そして淳子ママは幸せになれるのか。


やったことはないけど「ROOMANIA」 的な感じになるのかな。

ROOMMANIA#203

ROOMMANIA#203

 

 別に神視点じゃなくて、あくまでも淳子視点で物語は進むけど。

淳子の行動によって、あらゆる人物の行動が左右される。
例えば
藤井巡査に智子の可愛い話をする→藤井巡査が智子をちょっと気にし始める
ちゃぶ台に大学入試必勝本を置いておく→大毅兄ちゃんがちょっと真面目に読みだす
崇裕兄ちゃんに全力で説教→崇裕兄ちゃんが更生する
望ちゃんの吹いて遊ぶアレを取り上げる→望グレる
照史おじいちゃんをゴミ箱から決して助けない→おじいちゃんの遺産が入る
智子の洋服を買ってあげる→智子が藤井巡査をデートに誘う
夕飯をピザにする→大毅兄ちゃんが狂喜乱舞し、おじいちゃんは太りだす
藤井巡査をオトす→昼顔突入。バレると智子とデッドオアアライブ
などなど。

エンディングは多種多様。
みんな幸せハッピーエンドが一番いいが、ドロドロの中間家、何も変わらない中間家も有。
全ては淳子ママの選択に掛かっている。頑張れ淳子ママ。



以上。舞祭組のやつと淳子ママのやつは真面目にやりたい。