読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様だってよそ見する

アイドルって凄いなあと思いつつぼんやり生きてる奴のブログです

村を焼かれて三千里

昨今は村を焼いたり焼かれたりするのが流行っているみたいですね!

そこで私は村を焼かれた後、復讐の為に旅立つジャニーズを妄想したいと思います。
ジャニーズアイドルは、デビューの為に人生を賭ける程のバイタリティを持った青年達です。焼かれて絶望してそのまま……とはいかないはず。
というわけで皆さん、復讐目指して頑張れ。




横尾渉


両親は村の有力者。しかし横尾さんの誕生日、何者かによって村が焼かれ、家族も皆死んでしまう。加えてそのショックで、事件前後数時間の記憶がなくなってしまう。
事件後は孤児院に預けられ、失意の日々を過ごしていた。しかし数年後のある日、偶然村を焼いた犯人の情報を知ってしまい、同郷の友人と共に、復讐の為に旅立つことになる。

一緒に旅立った同郷の友人は藤ヶ谷さん。一緒に復讐を成し遂げよう、と二人で旅立つわけなんですが、藤ヶ谷さんも何か秘密を隠しているようだ。

横尾さんが犯人だと思っているのは北山氏。
北山が村を出て行きたがっていたという情報+事件当日不可解な行動をしていた、というところから、「犯人は北山だ!」という推理を行う。

しかし残念ながら、北山君は犯人ではありません。
じゃあ藤ヶ谷?いえ違います。
犯人は横尾さんです。

北山君は完全な濡れ衣です残念。横尾さんのバースデーパーティのためにこそこそしていたら疑われただけです。不憫。

藤ヶ谷は横尾さんが犯人だと知っていたのですが、それを思い出して欲しくなくて旅に同行したわけです。

何で横尾さんが村を焼いたのかというと、村に縛られる両親を不憫に思って、いっそ村なんてなくなってしまえば……と考えたから。すぐに正気に戻って消そうとしたのですが、空気乾燥+強風のコンボでどうしようもなくなった結果、村焼失。

最終的に横尾さんは記憶を取り戻し、藤ヶ谷と北山に別れを告げ、自首して物語終了。報われねえ。




中間淳太


ぶっちゃけ焼かれるより焼きそうな男。「汚物は消毒」とかナチュラルに言いそうで怖い。

村長の息子。両親の死去後は息子である彼が村を治めていたが、村人の逆恨みに遭って村を焼かれてしまう。挙句自分に責任をなすりつけられ、冤罪で刑務所に入ることになってしまい、全てを失う。
村人への憎悪に駆られた中間君は、全ての村人への復讐を誓って旅に出る。

横尾さん篇のような「犯人は誰だ!」という推理物ではなく、ひたすら中間君の復讐劇。犯人なんて全て把握してますよ。なんせ元村長っすもん。
元村人のゆすりネタを手に入れて金をふんだくった上で社会的に抹殺したり、実際抹殺したり、逆に家族を抹殺したり、元村人の妻や娘を手籠めにしたりして復讐を重ねていく。

毎回クライマックスでは元村人に対しドSな演説を食らわしたり、足蹴にしたりする。
例えば元村人を見下して「助けて欲しいんやったら俺の靴舐めてお願いしてみ?」
実際舐めると「うわ汚っ。汚物は消毒せなあかんわ」→元村人死亡
非道なり中間……。

最終回は犯人のリーダーが村長やってる村に火を点け、村長の椅子に座ってそのまま火に包まれていきエンド。
やっぱり救われない。だって復讐だもん。

とりあえず椅子に座って足組んで、目を閉じたまま火に炙られる中間君ってめっちゃかっこいいと思います。やりましょう、ドラマで。




今日は力尽きたのでここまで。
やっぱり鬱シナリオって最高っすわ。